東京藝術大学 音楽学部楽理科/大学院音楽文化学専攻音楽学分野

各種サービス

授業・行事用コピー

学生は、機材室備付(5-302)のコピー機を使用する際、以下のことに注意してください。
1. 機材室備付のコピー機を使用する際は、必ず楽理科助手に声をかけてください。
2. 学部生および修士課程学生は、以下の資料に限り、使用可能です。
・授業内での使用のため、教員に指定された資料(ただし担当教員が指定した代表者が人数分をコピーすること)
・発表の際の配布資料(発表の準備の為に使用する資料は含まれません)
3. 博士課程の学生は、上記の資料の他、研究に使用する資料もコピー可能ですが、常識的な範囲で使用するよう心がけてください。
4. 欠席した授業で配布された資料のコピーおよび私用目的の場合、機材室のコピー機の使用は認められません。院生室や生協等に設置されたコピー機をご使用ください。
5. 学内行事(合宿、研究旅行、学内研究演奏会など)での配布物は、助手にご相談ください。

卒業・修士論文の閲覧

学内学生だけでなく、学外の方にも、過去に提出された卒業論文、及び修士論文の閲覧サービスを行っています。

1. 事前に、卒論・修論データベースで、閲覧したい論文のタイトル、執筆者名、提出年度を調べてください。学外の方には、書面で所蔵確認を行うことをお勧めします(自由書式、ファクスでの受付可)。

2. 閲覧は、0室の開室時間内で、いつでも行うことができます。予約の必要はありませんが、予約した場合は、マイクロリーダーを優先的に使用することができます。

3. 閲覧の際には、「閲覧願」に所定事項を記入し、マイクロフィッシュを受け取ります。学外の方は、身分証明書(学生証等)が必要です。

4. 通常は、0室内のマイクロリーダーで、閲覧を行っていただきます。

5. 閲覧後は、助手にマイクロフィッシュを返却します。学外の人は、預けた身分証明書を受け取ってください。

入試問題の閲覧

過去に行われた音楽学の入学試験問題(修士・博士)を最新の2年分に限り閲覧することができます(学外の方でも可)。閲覧は、0室の開室時間内であれば、いつでも行えます。
※学部の試験問題の閲覧に関しては、教務係(tel:050-5525-2309)にお問い合わせ下さい。

1. 所定の貸し出し記録に必要事項を記入の上、必要なファイルを借りてください。その際、学外の方には、身分証明書を提出していただきます。

2. 複写を希望する方は、学内のカード・コピー機を用いて、各自で行ってください。

3. 返却時には、助手の受領サインを確認してください。その際、学外の方は、預けていた身分証明書を受け取るようにしてください。

レポートの受理と返却

各授業で課されたレポートを受理し、返却します。

事典類の閲覧

以下の事典・辞典が閲覧できます。ここに挙げた以外にも様々な辞典類を用意しております。

・ 『角川 古語大辞典』 第一巻~第五巻。
・ 『平凡社 音楽大事典』 第1巻~第6巻。
The New Grove Dictionary of Music and Musicians, second edition. vol.1-29.
Die Musik in Geschichte und Gegenwart. Sachteil 1-9; Personenteil 1-17.