東京藝術大学 音楽学部楽理科/大学院音楽文化学専攻音楽学分野

楽理科教員室

楽理科教員室=0室

コロキウム  “0室(ゼロシツ)という愛称で親しまれている楽理科教員室(音楽学部5号館303号室)は、楽理科の教員や学生の研究や学生に必要なサービスを提供しています。0室では、複数の助手が勤務しています。

何故「0室」なのか
楽理科がそのむかし、旧奏楽堂地下から1号館の4階に移ったとき、はじめは各教官の研究室とゼミ室だけで、科全体の部屋(助手が勤務し、機材等を置く部屋)がありませんでした。その後、教官・学生の要望により、1号館4階の倉庫のような部屋が改造され、研究室に割り当てられました(1966年)。
この部屋にははじめ名称がありませんでしたが、1番という部屋(野村先生の研究室)の隣だったため、0番と呼ばれるようになりました。以来、楽理科教員室は0室と呼ばれるようになり、この名前は1980年に今の5-303室に移ってからも、使われ続けています。

0室スタッフ

0室の開室時間中は以下の教育研究助手 6名が交代で勤務しています(2017年度)。

三代 真理子  (月・火・水)
金 志善  (月・金)
越懸澤 麻衣  (月・水)
上田 泰史  (火・金)
コリーン・シュムコー  (火・木)
佐野 隆  (木・金)